MENU

私が選ぶ電気代節約術3選

世の中景気が良くなっているとはテレビなどのメディアでは言われていますが、その実感が本当に持てている人は少ないのではないかと思う昨今です。良くなかったとしても、持ち直すのはいつかも分かりません。それに中国なんかは発展し続けていますが、日本は少子化の影響もあって衰退していくのみです。しかも老後にしても、本当に年金なんか支払ってもらえるのかどうかすらもわかりません。そんな時に一番信頼できるのがやはり貯金です。万が一の備えの貯金があれば、何でも乗り越えることが出来ます。少し重い話になってしまいましたが、そのためには節約は避けて通れない道なのではないでしょうか。今回は特に電気の節約術をメインにご紹介させて頂きたいと思います。

 

■無駄な電気を使わないのは当たり前

電気代節約術5
これは初歩の初歩ですが、テレビを見ていない時はテレビを切る。使っていないライトや電源も切っておく。これらは節約をする上では基本中の基本と言えます。まずこれらが出来ていないご家庭は、まずここから先に始めましょう。因みに待機電力が発生してしまうので、使っていない電気機器のコンセントは抜いておくようにしましょう。わざわざそのために買う必要は全くありませんが、もし買い替える必要がある時にはワンタップで電源を切れるタイプの延長コードの購入をオススメします。

 

■冷蔵庫の冷気を逃がさない方法

電気代節約術6
家の中の家電でも、大きく電気を消費する比重が大きい物のひとつが冷蔵庫です。理由は言わずもがなですが、常に電気を使って冷蔵庫の中の物を冷やしているからです。そして冷却するという行為は電力を相当消費するものなのです。夏に電気代が上がるのも冷房の影響と言えます。そこで、まずは冷蔵庫の冷却レベルを弱に設定することは広く知られています。私が紹介したいのは、それに加えて冷蔵庫にカーテンを設置することです。理由は何度も冷蔵庫を開けると、当然冷気が外に逃げてしまいます。それをまた冷却しようと冷蔵庫が電気を使い始めるからです。要は冷気を逃がさなければ良いのです。

 

■蛍光灯は半分で十分明るい

電気代節約術7
それから意外と皆さんやっていない方法が、蛍光灯の節約です。目が悪くなるので暗い中を過ごすようには言えませんが、蛍光灯のライトは大小ふたつあります。もちろん物によって個数の違うライトもあるかもしれませんが、オーソドックスなライトの場合でしたらこの半分だけを使うのです。もし照度不足で部屋の明るさに不満があるのでしたら、思い切ってLEDにしてみましょう。初期投資こそ多少は必要ですが、その寿命の長さと電気代を考えるとランニングコストが違います。これなら照度も上がるので、ふたつも蛍光灯を点ける必要がありません。

 

これらを試してみてもらうと、翌月の電気代がぐっと下がっていること間違いなしです。賢く節電して賢く貯蓄を増やしていって下さい。以上、私が選ぶ電気代節約術3選でした。

 

ズボラな性格の電気代節約方法

電気代節約はたくさんの方法があると思うのですが、我が家でやっている方法を紹介します。それは、電気を出来る限りLEDに変えることです。確かに年間を通してものすごい節約になるとはいえません。ですが、我が家は小さい子供がいたり自分自身がズボラな正確なため手間がかかる節約をすることは難しいので手間がかからない方法にしました。LEDに取り替えるのは多少面倒なのですが、一度変えたら後は何もしなくても勝手に節約できているので我が家にはあっています。小さい子供がいるのでこまめに電気を消してというのも限界がありますし、どうしても明り取りのため夜になったらつけっぱなしになってしまうところがあります。
電気代節約術3
そういうとこは出来るだけLEDに変えて電気代を安く抑えるようにしました。例えば、廊下や階段などは子供がいったりきたりするので暗いと危ないし二階に上がるたびに電気を消したりつけたりするのは大変だと思って夜から朝までずっと電気をつけっぱなしにしています。ですが、LED電気のために安心してつけっぱなしに出来ますし、電力は全然かかっていません。LED電気は改めて本当に電気代が少ないものだと思っています。しかし、LEDに変えるには一つだけ欠点があります。それは、LED自体が意外と高い事です。すべての部屋を一度にLEDにしてしまうとかなりお金がかかってしまうのでよく使うところから順番に変えていくのがコツです。我が家はまず階段から変えてその次にトイレにしました。そして、リビングと徐々に変えていきます。まだすべての部屋を変えたわけではないですが、電気が切れてしまったところは次々にLEDに変えています。
電気代節約術4
実際に結構電気を使っているのですが、前より電気代が変わっていませんし、むしろ若干安くなったくらいです。劇的に節約したとはいえないのですが、電気代をきにせず電気をつけられるのはとても精神的に楽なのでオススメです。家中の電気をLEDに変えるのは細かい節約がめんどくさい人や時間がない人に向いているので試してみると良いです。今後は徐々に家中の電気を変えていってすべての電気を変えたいと思います。もっとほかにたくさんの節約方法があるのでしょうが、ズボラな人には正直節約は向いていません。ですので、手がかからずに楽に節約できる方法がないか考えたところこの方法を思いつきました。電気代節約を少しでもしたいけど、めんどくさくてなかなか出来ない人はこの方法をオススメします。

 

電力自由化によるライフプランで節約!

電力自由化によう節電では一年で15000円と言われています!
ですが、セット割りなどでガスや、ガソリン、など自分のライフスタイルにあわせて他の料金を節約する事をオススメします!

 

エネシフトのような電力自由化サイトを参考に自分にあった節約 節電を考えていきましょう。