試してみて!節約初心者が実践した電気代節約方法

MENU

節約初心者が実践した電気代節約方法

30歳の主婦です。
23歳で結婚をし、26歳の時に引っ越しをするタイミングでそれまで勤めていた会社を退職し、現在は違う職場で短時間パートになり主人の扶養に入りました。
正社員で働いていた時とは収入が全く違うので、入ってくるお金が減ったのならば出ていくお金を減らさなければ、と思い節約に目覚めました。
そこで考えたのが電気代の節約です。

 

まず初めに、月々使っている電気の量はいったいどの位なんだろうと思い、電気代を把握することにしました。

春や秋はエアコンなどを使用することが全くないため少額です。
電気代節約術23
しかし夏と冬は冷房や暖房を我慢せずに使っていたため、普段の3倍ほどの使用料でした。
今までは電気代のことをちゃんと考えたことがなかったので、数字を見て愕然としました。
やる気が出てくるので電気の使用量を把握するのは大切です。
実際に行った節約法はとてもシンプルで、必要な時以外使わないということです。
コンセントをマメに抜くことが大事です。
家にいて暇な時間など、そんなに見たくもないテレビをつけっぱなしにしていたのですが、コンセントを抜いていると、もう一度さすのが面倒になるので本を読んだりします。
そうすると無駄にテレビを見ることがなくなります。

 

次に夜キッチンの電気をあまり点けないことです。

掃除や食事の下ごしらえなどは昼間の時間に済ませます。
私の家は日当たりが良いので昼間は部屋の明かりを点けることなく過ごせます。
そのため夕食の時はだいたいの準備が出来ているので、キッチンの明かりを点ける時間が短くなります。
電気代節約術24
なんでも昼間に準備することが出来るようになったので、家事をすることににゆとりが持てるようになりました。
ゆとりがあると部屋も綺麗に片付くので掃除がしやすく、掃除機をかける時間も減りました。
そして腰まであったロングヘアーをばっさりと切りました。

 

今までは髪の毛が痛まないように丁寧にシャンプーをしたりしたのですが、シャンプーする時間も短くなりました。

そうすると必然的に浴室の明かりを点ける時間も減ります。
髪の毛が短くなったことでドライヤーの使用も抑えられます。
長い髪だと時間も手間もかかりかしたが、今では半分程の時間で済むのでとても楽です。
電気代節約術25
こんな感じで本当にす少しずつではありますが、自分に出来る節約をしてきました。
節約する前と比べると1年で1万円ほど電気代が安くなりました。
今までは本当に無駄に電気を使ってきてしまったんだなと反省しています。
電気代が減ると環境にも良いので、これからも節約を続けていきたいと思います。